薬用種のバラの収穫

私のお気に入りのバラは色々あるのですが
ハーブ用のバラはまた、別格です。
a0292194_21165775.jpg

オールドローズの中でもガリカ種のバラはアポセカリーローズ(薬屋のバラ)と
言われ、昔はお薬に使われていたのだそうです。

この写真のバラはそのガリカ種のシャルルドミル。
写真では上手く色が出せてないのですが、濃いローズ色です。

そしてこれが、ガリカ種の オフィキナリス。
a0292194_21361838.jpg


詳しくはお店のHPでもお話していて、しつこいので割愛しますが、
本当に香りがすばらしくって、ウキウキします。

そしてこの花びらを収穫して、バラジャムを作ったり、
乾燥させて、ハーブティーにしたりします。

ガリカローズのドライハーブはすっごくお高いんです!
しかも、無農薬の物となると、中々手に入りません。

自家製のローズのドライハーブはその点も安心ですよねー。
a0292194_21431842.jpg

こんな感じで底が網目の箱に新聞紙をひいて、並べ乾燥させます
a0292194_2145980.jpg

パリパリになったら完成です!!
a0292194_2146324.jpg

私はこれからローズのチンキを作ります。
10月から始まるハーブのクラスで使うために。

ハーバルライフってこういう作業が楽しいんですよねー。
[PR]
トラックバックURL : http://solaplanta.exblog.jp/tb/16487121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by solaogplanta | 2012-10-10 09:00 | ハーブ | Trackback | Comments(0)

お店のお庭で育てているハーブやお花についてや家庭菜園のことなど


by solaogplanta