自家製バジル、いよいよ販売です

みなさま、大変お待たせいたしました。

ちょっと小さいのですが、今日から自家製バジルの販売を始めます。
a0292194_2171958.jpg

結構前から、バジルのお問い合わせが多くなっていまして、
やはり、バジルの人気はすごいですね。

ハーブの中でもバジルは寒さにとっても弱いのです。
発芽温度も25℃以上。

節約のため、お店にも暖房設備を入れずに建て、アラジンのストーブで
寒さをしのいでいるのに、

バジルのために、育苗室には暖房設備を入れたほど(笑)

人間より気を使っているのです。

先日、お客様がハーブの事でお見えになって、「まだ、作っているんだね。あっちで
作っている頃から、もう10年くらいになるんじゃない?」っと言われ、

「あーそうかー。」と思いました。帰国した年に初めて作ったので、今年で11年目に
なります。初めの頃は自宅の寝室で作っておりました(笑)

まだ、両親と一緒に住んでいましたので、自分の寝室の出窓に300~400個くらいの
ポットを並べて、毎日くるくる向きを変えながら作りました。

洗面所でペットボトルにお水を汲んで、何度も往復しながら水やりし、
寝室は300以上のバジルの水分で、温室に寝ているようでした(笑)

そんな風に、何年もバジルの苗作りをしていたんです。

でも、出窓ですので、どうしても太陽の方にバジルがお辞儀をしてしまうのです。

ですから、改装して、お店を作る事になった時、どうしても、屋根がガラスの育苗室を
作りたかったのです。

念願叶い、今ではこの育苗室で存分に苗作りが出来るわけなのです。


さて、今年のバジルのラインナップです。
(雨降りのため、写真がいまいちで申し訳ありません)

まず、定番のスィートバジル。一番一般的なバジルです。
a0292194_2111510.jpg

トマトやチーズとの相性抜群。乾燥したものは まったく香りが違いますので
やはり、ぜひ育てて、フレッシュなバジルをたくさん活用して下さいね。

レモンバジル。レモン風味のバジルです。
a0292194_2115166.jpg

サラダにも良いですよ。意外にうちのお客様には評判が良い、人気商品です。

今年初めて作ってみました。シナモンバジルと
a0292194_21174622.jpg

タイバジル
a0292194_21184055.jpg

香りがエキゾチック!茎が赤で葉が緑など、見た目もきれいです。
お花も濃い紫色だったりしますので、もちろん食べるのも良し、寄せ植えのアクセントに
活用するのも良さそうですね。

そして、レタスバジル
a0292194_21212016.jpg

スィートバジルより、葉が大きいタイプです。ちょっとお野菜感覚で使えます。
レタスの代わりにサンドイッチに挟んだり、香りもマイルドですので、食べやすいバジルです。
(ただ、今年ちょっぴりしか作らなかったです。スミマセン)


他に、ブッシュバジルとホーリーバジルも栽培中ですが、まだまだ小さいですので
こちらはもうしばらくお待ちくださいませ。


寒さとお天気の悪さで、いつもの年より生育が遅いです。

しばらくは店内に並べずに、お客様の欲しい分だけ、なるべく大きいものからお出し
いたしますので、レジでお申し付け下さいませ。

外に植えられるのは5月末以降、十分暖かくなってから。それまでは室内で育てながら
タイミングを見て下さい。

余裕のある方は ぜひ、少し大きな鉢に植え替えて、窓辺で育てて下さい。
少しがっちりしてから、外に植えた方が断然丈夫に早く大きくすることができますよ。

店内で、ポットで長く持たせることはできません。5月末頃には老化苗になって
とうが立って(花芽が付いて)きます。そうなると、葉も硬くなり、新しい葉も出にくく
なりますので、もし、在庫があったとしても、販売は終了いたします。

今年はポットでもなるべく長く持たせられるよう、ロングポットにしてみましたが
限界がありますので、なるべく早めの購入のご協力をお願いいたします。
[PR]
by solaogplanta | 2013-05-07 09:20 | ハーブ | Comments(0)

お店のお庭で育てているハーブやお花についてや家庭菜園のことなど


by solaogplanta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31