ラディッシュ

缶で作っていたラディッシュ。

a0292194_22484830.jpg


大きくなりました。

a0292194_2246737.jpg


a0292194_22495611.jpg


かなり取り遅れ気味です(汗)

a0292194_22511548.jpg


とうがたってしまいました(汗・汗)

皆様、真似しないで。。。


子供の頃好きだった本に”おばけりんご”という絵本があります。

主人公のワルターはリンゴの木を持っていたのですが、1輪もお花が咲かないリンゴの木

でしたので、1個もリンゴがなりませんでした。

寝る前に「ひとつでいいから、うちのきにも リンゴが なりますように」と

神様にお願いしたら、願いがかなって、1輪のお花が咲きました。

ワルターはうれしくてうれしくて、夜も昼も花の番をして、大事に大事に育てたので、

実が付きました。

リンゴは大きくなって取り入れ時になったのに、今日はまだとるまい。あと1日と。。

とるのを先延ばしにしていて、とうとうおばけのように大きなリンゴにしてしまい、

それからやっと収穫して、市場に持って行ったのに、だれにも買ってもらえなかった。

というお話なのですが。。。

私はこのワルターにちょっと似てるのです。

大事にし過ぎて、いつもとり遅れてしまう切なさがそっくりです。


トマトも、キュウリも、パプリカも。。。

毎回、取り遅れ気味なものを食べる羽目になります。

(待ちきれない母が勝手に収穫して、私が怒る。というパターンもあり)


ラディッシュ さくらんぼ。

a0292194_23104079.jpg


a0292194_23114565.jpg


ちょっと間引きが弱くて、形が不ぞろいになりました(汗)

農家の方も蒔く、揃いの良いラディッシュ。

鉢植えの場合は一斉に発芽して、同じように成長するタイプの方が作りやすいと思います。

鉢の中で赤い頭が揃ってプリッと見えて可愛らしいです。


ラディッシュはプランターや、植木鉢、そして、缶なんかでも作れる

お手軽野菜です。間引きさえしっかりやれたら、簡単にできます。

1ヵ月ちょっとくらいで収穫できます。

収穫したら、またすぐタネまき。

ラディッシュは盛夏と冬を除いて、何度でも栽培できるのがポイントです。


我が家ではキュウリと一緒に酢の物にして食べるのが定番です(笑)








[PR]
トラックバックURL : http://solaplanta.exblog.jp/tb/237123485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by solaogplanta | 2017-06-29 00:39 | 家庭菜園 | Trackback | Comments(0)

お店のお庭で育てているハーブやお花についてや家庭菜園のことなど


by solaogplanta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30