ハーブの食卓1回目、ご参加ありがとうございました

無事1回目のハーブの食卓を終えました。

お天気も良くなり、良い風も吹いて、とても素敵な空間でレッスンが出来て、

ソラプラの店内で行う教室とはまたちょっと違って、新鮮でした。


レッスンの後のコチラがハーブを使ったお野菜のお食事です。

a0292194_23112148.jpg


エディブルフラワーのサラダ。

a0292194_2315642.jpg


a0292194_23152941.jpg


プランタールさんの玄関脇で栽培しているレタスををサラダに。

朝、うちの庭から摘んできたナスタチュームと、コーンフラワーは

料理人のあゆみさんがキレイに使ってくれました。

流行りのエディブルフラワー(食用花)を使う時、ついつい見栄えよく。と

大きな花ごと飾りたくなるのですが、そうすると、食べにくいですし、クセも強く

結局飾りのままで終わってしまうのですが、こうやって、ナスタチュームも

コーンフラワーもちぎって細かくあえていますと、お花もペロッと食べられます。


トマトのカプレーゼ。すっごく綺麗で美味しかったです(涙)

a0292194_23243478.jpg


a0292194_2337557.jpg


皮を湯むきしたミニトマトがまるでブドウの様に甘くて(驚)

こちらにはやはり朝づみのバジルで作ったバジルペーストをかけて。


夏野菜のグリル。

a0292194_23303528.jpg


この葉っぱごとグリルしたラディッシュの可愛らしさ!

このラディッシュはプランタールさんの菜園から引っこ抜いたばかりのもの。

たまたまレッスン内での実習でモヒートを作った時に余ったライムを

サッと使っているところが、にくい(笑)


スペルト小麦の全粒粉ペンネ&ラタトゥイユ

a0292194_2338129.jpg


全粒粉のパスタは実は今まで苦手でした。ちょっとクセがあって。。。

ですが、こちらのスペルト小麦の全粒粉は食べやすくてびっくりしました。


スペルト小麦は”ハーブ療法の母”とも呼ばれるドイツの修道女、

ヒルデガルトさんの本によく出てきます。

古代小麦と呼ばれ、小麦アレルギーの人が食べても、80%は発症しなかったという

データからアレルギー対応食とされているそうです。

スペルト小麦は喜びのレシピの中心をなす食材の一つです。

「これを食する者に、佳良な肉体と、良質な血液をもたらす。気持ちを陽気にし、

人の心を喜びで満たす」とヒルデガルトさんが書いたハーブの本(フィジカ)に

書かれています。

今回使った食材、お野菜、ハーブ、すべてオーガニックです。

オリーブオイルなどをはじめとする調味料1つ1つ、すべて吟味されたものを

使用しております。

今回のテーマのミントも、バジルも、強壮ハーブ。

疲労を回復し、元気をつけてくれるハーブです。


a0292194_0162837.jpg



参加された皆様が美味しいハーブのお食事をとって、暑さでちょっと疲れた身体が

元気になり、心が喜びで満たされましたら、幸いです。


ご参加くださいました皆様、本当にありがとうございました。


また、この度せっかくお申し込み下さいましたのに、満席のため、

お受けできなかった方がいらっしゃったそうで、誠に申し訳ございませんでした。


来月は9月2日(土)10:00~13:30 季節の変わり目のハーブ

(タイム&セージ)です。









[PR]
トラックバックURL : http://solaplanta.exblog.jp/tb/237457670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by solaogplanta | 2017-08-06 00:31 | ハーブ教室 | Trackback | Comments(0)

お店のお庭で育てているハーブやお花についてや家庭菜園のことなど


by solaogplanta