モスクワとサンクトペテルブルグ

ウラジオストックから1週間かけてモスクワに到着。

ノルウェーの学校へ向かうための旅で、ロシアでの目的はシベリア鉄道に乗車する

という事だったのですが、せっかくなので、もちろん観光も(笑)


シべリア鉄道で一緒だった大学生くんたちと、結局モスクワのホテルも一緒だったため、

(手配した旅行会社が同じだったからですね)モスクワでも一緒に観光しました。

ロシアの首都モスクワでは赤の広場や、教会などを観光しましたが、


中でもこちらの建物がロシアに来ました感が満載でした。


聖ワシリイ大聖堂

a0292194_19134160.jpg


a0292194_1914232.jpg



独特の建物。

モスクワは澄み渡るような快晴のお天気でした。


ロシアの独特の雰囲気にすっかり飲み込まれて、どこを歩いても、どこの建物を見ても

別世界。不思議な気分で歩き回っていましたら。。。

見慣れたマークを発見。


マックは世界共通ですね。

シベリア鉄道ではパンと、お味噌汁と、インスタントラーメンと、アイスで

1週間乗り切りましたので、久々に食べる揚げたてのポテトとカフェオレに

なぜだかえらく感動したのを覚えております。

今、こうやって書いてみると、全然ちゃんとした食事ではありませんけどね(笑)


ホテルには各階ごとにフロアー係のおばちゃんが待機してくれていて、

「お湯下さい」と言うと、いつでも熱々のお湯をポットに入れてくれますので、

部屋で飲み物を飲めるのが良かったです。

グムデパート

a0292194_191554100.jpg


豪華なデパートでした。



ずっと一緒だった二人に別れを告げ、一人でサンクトペテルブルグへ。

a0292194_1916514.jpg



サンクトペテルブルグには有名なエルミタージュ美術館やプーシキン美術館など、

見ごたえのある美術館が多くあります。

ヨーロッパとの玄関口のせいか、モスクワより、モダンな都市でした。

初めは一人で街を歩いても大丈夫なのかと若干心配していましたが、

街は綺麗で、物騒な気配もなく、地下鉄も便利でした。

英語はあまり通じませんが、皆さん親切で道を聞いても、

一生懸命身振り手振りで説明してくれますので、すっかり安心しました。


エルミタージュ美術館

a0292194_18512990.jpg


この美術館を訪れるためにサンクトペテルブルグまで来たと言っても良いくらいですが、

あまりの広さに疲れ果てました。順路もよく分からないため、同じような部屋をぐるぐる

回って、迷子になりそうで、ただただ建物の豪華さと美術品の多さに圧倒され、

感心しまくって、クラクラしながらホテルに戻ったら、熱が出てました。

日本をたって10日、ここで疲れが一気に出た模様です(笑)

1晩で治りましたが。

そんな訳で、エルミタージュの記憶が全くありませんが、次回行くなら、1日か2日

がかりで行かなければいけないな。と思っています。


反対にプーシキン美術館はこじんまりとした建物でしたが、ルノワールやモネなど

良質な絵画が多くて、すごく良い美術館でした。印象派の画家が好きな方にはおススメ。


私はこのくらいこじんまりとした規模の美術館が好きです。

(美術館が大好きなので、ヨーロッパの美術館だけを回る1ヵ月の旅行というのも
したことがあります。)


実は、郊外にあるエカテリーナ宮殿にも行きたいと思っていたのですが、

日本ではツアーなど見つけられず、行く方法も分かりませんでした。


観光で街を歩いていましたら、バスがたくさん止まっていて、

人が大勢降りてくる光景を見かけ、覗いてみましたら、

偶然にもエカテリーナ宮殿に行く日帰りバスツアーであることが分かりました。

(ツアーが終わって、皆さん解散しているところでした)

ガイドさんに直接お願いして、翌日のツアーに参加させてもらえることになりました。

半ば強引にお願いしましたが、ツアーの申し込みなどもなく、

行ってみるまでツアーの金額も分からない。と言われ、

大丈夫だろうかと最後までひやひやしましたが、

翌日、無事にバスに乗せてもらえ、ロシア語の案内が全く分かりませんでしたが、

お目当てのエカテリーナ宮殿も見学出来ました。

a0292194_1974539.jpg


エルミタージュ美術館に負けず、豪華。

後で分かったのですが、美術館などの入場料がロシア人と、外国人では違う事、

また、このツアーはロシア人向けのツアーで外国人が参加したことが無かったため、

ガイドの方もいくらの金額になるのか分からなかったそうで、

わざわざ現地で私の分の入場券を購入して、その分の差額だけ上乗せしたローカル料金で

参加させてくれたようでした。


今思うと、本当に親切なガイドさんに出会えてラッキーでした。


エルミタージュもエカテリーナ宮殿も、本当に豪華でうっとりするほど煌びやかでした。


そして、ここではエルミタージュの側にあったサンドイッチ屋さんに感動。

パンを選んで、好きな具をチョイスして、作ってもらえるサンドイッチ。

びっくりするほど安いお値段にびっくりたまげました。

200円ちょっとのこのサンドイッチは1本でもたっぷりなボリュームで、

お昼と夜ご飯がまかなえて、

ロシアって、天国ー!と思ったのですが、

後で、日本にもあるファーストフード店だったという事を知りました(笑)

サブウェイですね。



とにかく、ロシアは建物が豪華で印象的で、物価が安く、人は親切。という

シベリア鉄道も含めて、20年近くたった今でも、ひどく心に残る体験でした。


ですが、いつも思うのですが、私の印象って、くだらないですね(笑)

マックやサブウェイのサンドイッチに感動して、


あまり、観光らしいことが出来ていない。。。(汗)


サンクトペテルブルグのホテからの眺め、

a0292194_1912186.jpg


このホテルで見た、ロシアの民族舞踊もひどく感動的でした。













[PR]
トラックバックURL : http://solaplanta.exblog.jp/tb/237519034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ベリー at 2017-08-30 19:30 x
ロシアの雰囲気に浸らせて頂き、ありがとうございます。
くだらなくないですよ~♪
旅の思い出に食べ物は欠かせません。
それが当たりでも、超~ハズレでも貧しくても(笑)
何十年たっても忘れないものですよね♪

幼い頃、父が持っていた世界の音楽集?みたいなLP(死語^^;)で、なぜかロシアのばっかり聞いてました。
子供なのに、独特のもの悲しさが好きだったのかしら?
あ、それから小学生の頃、チャイコフスキーの3大バレエ音楽かけて、超テキトーに踊ってました(笑)
それからとんと縁がありませんでした。
Commented by solaogplanta at 2017-08-30 22:09
ベリーさま
コメントありがとうございます。ヨーロッパの国々とはちょっと違う独特のロシアの雰囲気。
こんなに素敵な国ならもっと時間をとって、滞在すればよかったな。と後から思いました(汗)

本当に。なぜか食べものの思い出って残りますね(笑)

ロシアの音楽集。。。どんなのかしら?バレエもいいですよね。ロシアでバレエを見たいなって
思ったのですが、日程が合わず見ることが出来ませんでしたが、ロシア舞踊もすごく感動的でした。
ベリーさんは子供のころからロシアが好きだったんですね?

読んで下さってどうもありがとうございました。
by solaogplanta | 2017-08-27 00:56 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

お店のお庭で育てているハーブやお花についてや家庭菜園のことなど


by solaogplanta
カレンダー