ロワゾー・パー・マツナガ

両親も年をとってきましたので、函館には住んでいない家族の者たちも

1年に1度は全員顔を合わせる機会を持とうと考えました。

お楽しみが無いと帰ってこない人もいるかもしれませんので、

美味しいお店で家族のお食事会をする。という名目で今年から始まりました。

記念すべき1回目のお店がフレンチレストランの”ロワゾーパーマツナガ”さんです。

超有名店で、私は腰が引けましたが。。。

東京に住んでいる者たちのたっての希望です(笑)

予約の時点から、とても丁寧で感激でした。

というのも、我々、様々な制約がございました。

病気のため、生ものを食べられない者 1名

お肉の嫌いな者 1名

お肉もお魚も嫌いな自称ベジタリアン 1名(私)

6名の内、半数がこんな事を言っているのですが、すべて快く引き受けて下さいました。

平均年齢が高めのため、軽めのコースで。

ご近所なので、徒歩でお店へ(笑)


落ち着いた店内の雰囲気。

a0292194_2025577.jpg


テーブルも落ち着いた色味で。

a0292194_201198.jpg



まずは 食前のお楽しみ

a0292194_220710.jpg


左から、何ともきれいなグリーンのグリーンピースのムースとソース

グリーンピースそのもののお味。

a0292194_21152197.jpg


上に乗っているのは小豆です。

真ん中がキノコのコロッケ。サックサク。

右端は大きなオリーブ。

そして、トウモロコシのスープ

a0292194_21155233.jpg


こちらもトウモロコシそのままの優しいお味。

そして、シェフ手作りの焼き立てパンが。

a0292194_20123393.jpg


割ったら、中から湯気が出るほど熱々で、外の皮がパリッパリで美味しすぎ。

添えられたこのバターが驚くほど美味しかったです。

a0292194_2014953.jpg


あまりにも私好みでしたので、お尋ねしたら、教えて下さいましたが、

ここでは内緒にしておきます。

ぜひ、皆さんも気に入ったら、お店で聞いてみて下さい(笑)


季節の野菜サラダとトリュフ

a0292194_20183273.jpg


お野菜がどれもしっかりしたお味で、とっても贅沢なサラダです。

上に乗っているのはトマトのエスプーマ。


他の人は 本マグロのパートブリック

a0292194_20254293.jpg


ボリジのお花が乗ってました。

ボリジのお花には肝毒性がありますが、ちょっぴり食べるなら問題なしです(笑)


メイン1

ポーチドエッグと麦のリゾット、キノコのソース

a0292194_2028862.jpg


麦のリゾットの歯ごたえが良く、キノコソースが濃厚。


他の人はお魚、 函館近海産ヒラメをタイムの香りで

a0292194_20304929.jpg



メイン2

温野菜のポトフ風

a0292194_20321215.jpg


絶品です!

カリっとしたポテトチップスや、ニンジンの甘さや、だしの浸み込んだナスや、

食感や味が楽しくて、

コンソメのスープが濃厚で、美味しすぎました(涙)

なんと、他の人たちのメニューで使われている付け合わせのお野菜でポトフにアレンジ。

a0292194_20381795.jpg


この上に乗っているニラのお花が可愛い。


他の人はお魚の人はタイ、お肉の人も2種類から選べるようでした。

a0292194_21572151.jpg


a0292194_2158122.jpg




すでに、かなりお腹いっぱいでしたが、

デザートの前に、フロマージュか、小さなデザートを選択。

小さなデザートはパンナコッタ。

a0292194_20412541.jpg


パンナコッタの上にはルバーブのソルベが。

甘酸っぱくって、すごく美味しいルバーブのソルベ。目からウロコ。


もうこの時点で、父が「お勘定」と私に指示してましたが、この後でデザートです。

デザートも栗と桃、どちらか選べました。

私は桃のデザートを迷わず選択。

すでに胃の上までお腹いっぱいな状態の自分自身が非常に残念なのですが、

デザートも3種類です。

a0292194_2156544.jpg


左から 桃とアプリコットのソルベ。

最高に美味しいです。翌日だったら、こちらを10個くらい食べたいくらい美味しかった。

真ん中は桃のムース?

a0292194_20485991.jpg


フフフ。可愛すぎません?

この上の葉っぱはレモンヴァーベナでした。

そして、コロンみたいなお菓子。


最後に各自飲み物。

a0292194_20501683.jpg


紅茶に温かいミルクが添えられているタイプが一番好きです。


本当はここに焼き菓子も付いてくるのですが、すでに喉までお腹いっぱいの我々、

お茶菓子(マドレーヌみたいな焼き菓子2種類)も、

途中でサーブされたクルミパンも、食べきれなかった食べかけのパンも

全部お持ち帰りにしてもらいました。

すべて1つ1つきれいにラップして袋に入れて最後に持たせてくれました(笑)



正直、フランス料理の概念が変わりました。

フランス料理と中華料理は苦手で、特にフレンチの生クリームやバターがたっぷりなのが

胃がもたれて。。。どうにも。。。(汗)

ですが、すごくさっぱりしている。

(まっ、私がベジタリアン使用だからということもありますが)

大丈夫かな?グルメではない私の感想が悪影響にならなければ良いのですが、

すっごく私好み。野菜の使い方がすごく良い気がします。

上手に野菜の良さを活用して、変に強い味をつけずに、

でも、手間をかけてくれているお料理という感じがして、

始終幸せなひと時でした。

ベジタリアン対応のコースメニューがあっても良いのではないでしょうか?

というほどの完成度の高い大満足のお料理でした。


飲み物ですが、

私はノンアルコールでザクロソーダでしたが、

他の人たちはシャンパンと、赤、白ワインをグラスで選べるセットになっているものを選択。

毎回、ソムリエの方がそれぞれの好みを聞いて、ワインを選んでくれて、

どれもすごく美味しかったそうです。

私も一口ずつ味見させてもらいましたが、個性がそれぞれで、美味しかったです。



テーブルや店内にはあちこちに鳥の置物が

a0292194_21231294.jpg


店名は鳥からきているんですって。

a0292194_21264547.jpg


お料理も素晴らしかったですが、家族6名のために、他の予約を断って、

フロアーを貸し切りにして下さっていたり、

面倒くさいオーダーを全部かなえて下さったり、

全然気取らない温かい雰囲気のおかげで、

すごくゆったりとした楽しい時間を過ごす事が出来ました。


喉までいっぱいで、中々その日は寝付けませんでしたが、

朝起きたら、お腹が減ってグーグーいってました。

全然もたれてない!驚きでした。









[PR]
トラックバックURL : http://solaplanta.exblog.jp/tb/237826932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by solaogplanta | 2017-10-05 00:54 | ライフ | Trackback | Comments(0)

お店のお庭で育てているハーブやお花についてや家庭菜園のことなど


by solaogplanta
カレンダー