ホワイトセージの苗、やっと販売です。

やっと、ホワイトセージも販売出来ます。

時間がかかるのです。

毎年、ホワイトセージはタネまきして、苗作りするのですが、中々苦労します。

だいたい3袋くらいタネまきして、3つくらいしか発芽せず、また3袋、3袋。。。と追加の
タネまきをします。

発芽したものの、成長は超スローペース。

a0292194_18491829.jpg


ホワイトセージの芽はこんな感じで、とっても神秘的な模様が入ります。

何となく、インディアンの人たちが、このホワイトセージを選んだのも分かる気がします。

a0292194_18534639.jpg

本葉が出てきますと、普通のセージとあまり変わらない気もしてくるのですが
香りが全然違います。

始めはグリーンで、「なんちゃってホワイトセージかな」っと心配になるのですが、
それでも、諦めずに見守り続けます(笑)

すると、次第に白い粉が葉にふいてくるようになってきますと、
いよいよ販売時期がやってくるわけなのです。

長い道のりなのです(涙)

a0292194_18582375.jpg



ですから、「ホワイトセージ、いつ頃ですか?」と聞かれても、はっきり答えられないのです。

本当に欲しい方は、時々お店に顔を出して、経過を聞きながら、
その時を待っていて下さいます(笑)

毎年、予約をして、お待ちいただいている方もいます。

なぜなら、ホワイトセージは耐寒性はないので、外での冬越しは出来ないし、
鉢植え栽培も苦手なので、外に植えた方が良いという神経質さ。

苗を購入しましたら、日当たりの良い外に植えて下さい。
どんどん大きくなって、葉もたくさんつきますので、秋に枝ごと収穫して、
乾燥させて、浄化用の乾燥ホワイトセージを作ります。

肉厚ですので、しっかり乾燥させるのが中々一苦労なのですが、
乾燥があまいですと、良い煙がでませんので、がんばって下さいね。

さて、ということで、ホワイトセージ、今年も合計10袋近く、タネまきいたしましたが、
6株くらいしか出来ませんでした(泣)

欲しかった方はお早めに。。。


*この記事は2013年に書いたものです。現在はタネの入手が難しく、ホワイトセージの苗は作っておりません。

自家製苗は毎年お客様のご要望や売れ行きなどを考慮して、タネまきしておりますため、
毎年同じ内容ではございません。また苗は常時販売していません。季節に合わせて販売し、売り切れ次第終了となります。

必ず入荷情報やブログなどで販売状況をチェックして下さいませ。

よろしくお願いいたします。






[PR]
by solaogplanta | 2013-06-19 09:35 | ハーブ

お店のお庭で育てているハーブやお花についてや家庭菜園のことなど


by solaogplanta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30