人気ブログランキング | 話題のタグを見る

バジルを摘芯、ジェノベーゼペーストを作ってみました

お店も一段落して、少し余裕が出てきました(笑)

お庭に出れば、宿根草が、ずいぶん伸びて、花盛りですし、
畑に行くと、野菜たちもぐんぐん成長中。

そして、初夏はハーブの収穫が最盛期です。

夏至の頃はもっともエネルギーが充実しているのですが、
残念ながら、函館の場合はちょっと間に合いません。

それでも、ハーブたちの充実具合を見極めながら、収穫が忙しくなってまいりました。

カレンデュラは4回目の収穫。

ガリカローズは3回目の収穫。

エルダーフラワーは2回目の収穫。

ホーリーバシルも1回目の収穫。

お天気が続く日を見計らって、収穫&乾燥を続けています。


そして、バジルも摘芯をかねて収穫。


バジルは葉を1枚1枚ちぎっていますと、ひょろひょろーっとのびて、すぐ花芽が
ついてきて、老化苗になってしまい、1株で、少ししか食べられません。

早い段階で、摘芯して脇芽を出しながら収穫していけば
1株で、秋頃まで収穫出来て、結構活用できます。

バジルペーストを作るとなると、1株ではちょと難しいかもしれませんが(笑)

せっかくの大量のバジルですので、これはバジルペーストでしょう?と
急に作ることにしました(笑)

バジルを摘芯、ジェノベーゼペーストを作ってみました_a0292194_10215061.jpg



いつも適当に作るため、レシピの分量はちっとも思い出せません。
適当でよいのです。スミマセン(笑)

たしか、

スィートバジル 50gくらい
アーモンド(ロースト) 50gくらい
EXバージンオリーブオイル 100mlくらい
ニンニク 1片
お塩 少々

バジルの葉はさっと水洗いして、キッチンペーパーで水気をふき取ります。

本当は松の実なのですが、生憎、突然作りたいと思ってしまったため
常備しているアーモンドをローストし、粗熱がとれるまで放置。

エキストラオリーブオイル、アーモンド、ニンニク、お塩を入れて、ミキサーで撹拌。

それからバジルの葉を加えて、滑らかになるまで撹拌して終了。

超簡単です。

酸化しないように、上にエキストラバージンオイルをかけて、容器にいれて、冷蔵庫保存。


私は基本心配性なので、ジャムでもコーディアルでも、すぐ食べ切れる分だけ
少量ずつ作る派なので、何とも言えないのですが、イタリアンレストランで働く従弟が
先日来ていた時に聞いてみたら、2週間くらいは大丈夫なんじゃない?と言っておりました。

大量に作って、保存派は冷凍すると良いと思います。

摘芯したバジルは脇芽も伸びて、葉の数が増えて、丈夫でがっしりとした株になります。

バジルを摘芯、ジェノベーゼペーストを作ってみました_a0292194_1105772.jpg

バジルを摘芯、ジェノベーゼペーストを作ってみました_a0292194_1111967.jpg


65㎝のプランターだと、3株くらい植えると、ちょうど良いかなと思います。
by solaogplanta | 2013-07-13 12:08 | ハーブフード

お店のお庭で育てているハーブやお花についてや家庭菜園のことなど


by solaogplanta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29