人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ミツロウを頂いてしまいました。

駒ヶ岳の軍川にある、山崎ガロハーブ園さんは昔からのお客様です。

こちらのご主人は学者肌な方で、本当に広く様々な事をお勉強されていて、
毎回、お店に来られた時に、有機農法のことをお伺いしたり、
変わった外国のお野菜の事をお話しするのが、とても楽しみなんです。

家族でやっている感じも似てますしね(笑)

養蜂も始められたと、お聞きして、「わー、ミツロウもできるんですかー?」と
色々質問していたのですが、そのことを覚えていて下さって、

先日、なんと!?ミツロウを頂いてしまいました!!

ミツロウを頂いてしまいました。_a0292194_15311287.jpg

今まで、製品になったものばかりみていましたので、
本物のミツロウは初めてでした。

見た目より、意外に軽く、ハチミツの香りというより、けもの臭なのですね。
これは驚きでした。

よく、厳密な菜食主義者はハチミツも動物のものだからと、メープルやアガベーを
使うというのも、改めて納得です。

妙なところで色々納得しながらも、せっかく頂いたこの貴重なミツロウ、
一先ず、一度溶かしてから、濾して、余分なものを取り除いてから、加工しましょうと

早速、100円ショップで、道具を調達。

ミツロウは融点が68度くらいで、高めですので、お鍋を火にかけて、湯煎しながら
溶かすのですが、終わったあと、洗うのが大変なんです。

そんな熱湯で洗えない。。。

普通の熱めのお湯で洗っても、ミツロウが固まったままで、結局そのお鍋やボウルが
ミツロウの膜で覆われたままになってしまいますので、ミツロウ専用に
溶かすための入れ物と、濾すための網を用意。

ミツロウを頂いてしまいました。_a0292194_1548954.jpg

丁度良い感じのものを見つけました。湯豆腐のたれ入れのようです。


大量のミツロウだ!!と思っていましたが、溶かしてみましたら、意外に少ないです。

空洞がたくさんあるのと、とても薄い壁でできているから、見た目よりも
ミツロウ自体は少ないのですねー。

そして、毛のようなものがたくさんありまして、またまた驚いてしまいました。


それを濾してみますと

ミツロウを頂いてしまいました。_a0292194_1684584.jpg


この様な感じ。
濃ーい茶色のような、見慣れたミツロウとはちょっと違います。

でも、固まったら、やっぱり、見慣れたミツロウです。

ミツロウを頂いてしまいました。_a0292194_16163599.jpg


私が途中で、あちこち持ち歩いたため、割れてしまっています。

楽しい!!こうやって、一から作るのって面白いですね。
とても良い経験をさせてもらいました。

この貴重なミツロウで、スペシャルな軟膏を作る予定。

お庭のセントジョーンズワートとカレンデュラのインフューズドオイルを使って。


どうでしょう?

楽しみです(笑)
by solaogplanta | 2013-07-18 10:32 | ハーブスキンケア

お店のお庭で育てているハーブやお花についてや家庭菜園のことなど


by solaogplanta
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31