人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ワイルドストロベリー

すっかり、ご報告が遅くなってしまいましたが、
ワイルドストロベリー(オーガニック)の苗も販売スタートしていました。

忘れていました(笑)

ワイルドストロベリーとして、販売されている苗も、実は様々な品種があるようです。
普通に仕入れして販売しているものもあるのですが、

ワイルドストロベリー_a0292194_168152.jpg


自家製のワイルドストロベリーは外国のタネから栽培したものです。
ワイルドストロベリーって、色々な呼び名があるようです。

森の苺とか、フランスでは フレーズ デ ボア。

ヨーロッパでは野イチゴと言われていたりします。

タネの袋には
ヨーロッパの森のイチゴで小粒で繊細ですが、香りと味、甘味が凝縮された、
とても魅力的なイチゴで、ずば抜けておいしいと評されています。
ヨーロッパでは本物の味として、フランス料理界などで、取り扱われている
ハイエンドリーなストロベリーです。

と、書いてあり、これを読んで、「作らなくては!」と思いました(笑)

ただ、イチゴって時間がかかります。
ランナーで増やすのと違って、タネからというのは。。。

発芽するまで1ヶ月~2ヶ月くらいかかりますし、発芽した!と思ってからも
形になるまで、ものすごーくかかります。

最初は、あまりにも芽が出ないので、失敗したかと思って
あやうく捨ててしまうところでした(笑)

最近は慣れましたので、いつ頃でるかなー。とのんびり待ちますけれど。

ですが、このイチゴはずいぶん褒めてあるだけあります。

すごく花付きが良く、実も大きくて、おいしいです。

数年前、春先に苗を販売していて、その実がきっと、落ちて、
お店の花台の下に根付いてしまったものを 毎年かわいがって育てています(笑)

ワイルドストロベリー_a0292194_15232010.jpg

ワイルドストロベリー_a0292194_15234034.jpg

ワイルドストロベリー_a0292194_15235944.jpg

ワイルドストロベリーにしては大きくないですか?

そして、とても甘くっておいしいです。

昔は楽しみにして、おやつ代わりに食べていましたが、
本当にバカみたいに生るので、最近はミックスベリージャムなどを作る時に
使っています。

ワイルドストロベリー_a0292194_15335677.jpg


ワイルドストロベリー

学名 Fragaria vesca バラ科 多年草

函館でも冬越しできます。
特にほったらかしでも、どんどん大きくなって、春に白いお花が咲き、7月頃から
赤い実がたくさんついてきます。四季成りですので、その後は秋まで、
ちょびちょび収穫できます。

ランナーでも増えますし、取り忘れた実が地面に落ちると、
そこから、翌年芽が出て増えることもあります。

日当たりの良いところの方が、実の付きは良くなると思います。

実はそのまま生で食べられますし、ジャムやお菓子にも使えます。
日持ちはしませんので、収穫したら、すぐに食べるか、加工や冷凍に
します。

鉢でも育てられないことはありませんが、すぐに大きくなって、根詰まりしますので、
どんどん鉢を植え替えて、大きくすると、年がら年じゅうお花と実を楽しめます。

実はビタミンC、鉄分などが豊富。
by solaogplanta | 2013-07-20 14:24 | ハーブ

お店のお庭で育てているハーブやお花についてや家庭菜園のことなど


by solaogplanta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29