人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ただ今、ハーブ教室のカリキュラム思案中②

そんな手当たり次第の時期に日本メディカルハーブ協会のハーバルセラピストクラスを
受講して、ハーブの面白さに増々のめりこむことになりました。

なんとなく、良いと思っていたハーブは やはりちゃんとした理由があったんだ。
この成分が入っているから、こういう効果があったんだ。

今まで、何となく漠然と感じていたものが、ストン、ストンと腑に落ちていくと
いう感じでしょうか。

そこから、増々ハーブの勉強に熱が入ってくるのですが、
どんどん、上のクラスに行くほど、化学的な成分の仕組みについて。。。というような
植物から離れていきました。

この知識があった方が、よりハーブの効能を理屈的に理解できるのだと思うのですが
だんだん、私自身が辛くなってきました。

拒否反応が大きすぎて(笑)大好きなハーブに関する事なのになぜだろう?
と、立ち止まった時に、「あーそうか、私はハーブという植物が好きだったんだ。」と
気が付きました。

アロマの精油も、ハーブティーの乾燥したハーブも、元々はハーブという植物から
始まっていて、私はこの植物のハーブに興味があって、それがどういうものなのかが
知りたかったんだ。ということに今更ながら気が付いてしまったというか(笑)

ただ、この有用成分の知識を学べたということは私にとって、大きかったです。


だから、私はどちらかというと、ハーブという植物について伝えたいと思っています。

このハーブはこういう姿をしていて、こういうところが好きで、こんな風に生きていて、
こんな特徴を持って、こんな力を秘めている。

もちろん、その力を私たち人間がどんな風に活用させてもらえるのかにも
およびますが。。。(笑)

よく、資格の勉強も。と頼まれるのですが、何となく気が進まないのはそういうところ
でしたし、なんかハーブっておしゃれでしょ。というクラスも出来ないのです(笑)

ただ、他の方にハーブの魅力を伝えていける人になってもらえるような、本気の講座と
いうのは今後、やっていかなければな。とは思っています。

そして、本当は ”もっと気軽に”とか、”超簡単”とかっていうフレーズにも抵抗が。。。
いや、タイトルに私も使いますけれど、ハーブ初心者さんへの入り口には
必要なフレーズなんですけれどね(笑)

ハーブを活用した暮らし方と、”手軽に”や、簡単”という言葉は対極にある
気がするのです。

「えー!10分も蒸らすの?待っている時間がめんどくさい」と言っていた友人が
「時間に追われる毎日の中で、あの待つ時間って貴重だね。ちょっと落ち着いて、
ゆっくりするのもいいものだね。」と言ったり、

植物を育てたことのない方が、「ハーブを植えてから、毎日、朝と夕方に眺めては
今日は元気がないな、水かな?とか、蕾がついてきた!などと、喜んでみたり、
それだけで、和みます」とおっしゃったり、


私は お天気の具合を気にしながら、ハーブを収穫したり、手をかけながら準備して
乾燥具合を見極めたり、チンキやクリームを作くる作業などをしている時が
実はすごく好きなのです。

忙しい他の用事に追われている時などには出来ませんが、やっと時間を作って
始めると、現代の時間とは全く違う時間が流れる気がします。

アパートの一室なのですが、まるで中世のヨーロッパにいるような(笑)
そんな気分になって、ハーブと対面してみるのです。

明らかに、今の時代に問われる、利便性や手軽さとは違うもの。


”手間暇かけて”、”丁寧な”、”自然のリズムに寄り添って”。というのが
ハーブを語るのにぴったりくるような気がするのですけれど。。。

だから、やはり、私のハーブ教室は良い面も、悪い面も含めて、
ハーブの事を知ること。そして、そのハーブは日常の暮らしに、どんな風に
活用できるものなのか。という部分を少ーしずつ、じっくりと、
お伝えしたいなっと思うのです。



あーまた、長くなってしまいました。まだ続く。

ただ今、ハーブ教室のカリキュラム思案中②_a0292194_12321217.jpg

sola og plantaのお庭の様子。ちょっと暑そう。。。。
by solaogplanta | 2013-08-14 11:12 | ライフ

お店のお庭で育てているハーブやお花についてや家庭菜園のことなど


by solaogplanta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29