倉敷、大原美術館

出雲大社からの帰りに、岡山に寄りました。

実は岡山、以前のお仕事で年に2,3回は訪ねていたので、何となく親しみがあります。

ですが、それはもう何十年も昔の話。。。

今回行ってみて、駅前だけでも全然分からなかった。すっごく変わっていました(笑)

ちょっと時間がありましたので、どうしようかなーとパンフレットなどを見てみましたら

大原美術館。。。あっ、聞いたことがあるな。せっかくだから、行ってみましょうと
倉敷まで電車で向かいました。

倉敷は美観地区という古い街並みを残したエリアがあります。
大原美術館はこの美観地区の中にありました。

a0292194_1851941.jpg


建物も良いです。

この美術館はエル・グレコの”受胎告知”で有名ですね。

a0292194_10381438.jpg


ですが、改めて入ってみて、「何これーーー!?」の充実具合で、驚きました。

モネ・マネ・ルノアール・ゴーギャン・ミロ・マティス・ピカソ・モディリアーニ・カンディンスキー
シャガール・ユトリロ・ドガ・ロートレック。。。

もう、有名どころのお宝がザックザクです。

私の大好きなジャコメッティやクレーもありました。


普通、美術館って、有名な絵画がポツポツあって、結構ピックアップしながら、
これ見たし、これも押さえたからいいね。っと言う具合に、あまり有名ではない絵画の中に
良いのがあって、という感じが多いのですが。。。(失礼かな)

ここの美術館は1枚1枚、全部有名な画家の絵。という充実感。

驚きました。

小さな美術館ですが、このコレクションはすごいです。

ここ、絶対一度訪れるべきです(笑)


そして、一番長時間見入ってしまったのは、

a0292194_103912100.jpg


すごい。レオン・フレデリックの”万有は死に帰す、されど神の愛は万有をして蘇らしめん”
日本語のタイトル「うーむ。」と思いましたが、

英語のタイトルの方がシンプルでしっくりきます。
”All Things Return to the Death,But God's Love Creates Again”

ハガキなのでイマイチ迫力は伝わりませんが、横長の大きな絵で、天井に近い壁一面に
あります。




そして、外にあるミュージアムショップもステキでした。

そのミュージアムショップを出ると、美観地区の街並み。

a0292194_18164412.jpg

a0292194_18183279.jpg


キビ団子屋さんや、お豆のお店や、お土産物やさんがたっくさんありまして、そのお店を
ブラブラ眺めながら歩くのがとても楽しかったです。

倉敷川には何と、白鳥が!
a0292194_18191556.jpg


そして、帰り道に

a0292194_18194595.jpg


満開の桜を発見!!

a0292194_18201611.jpg


ヒマラヤザクラですって。冬咲きなんですね。

この日は寒波で、岡山も雪がチラつく様な寒さだったのですが、
やはり桜の花を見ると、冬の気がしません。

美観地区、倉敷駅から歩いて10分ほど。

また行きたいです。
[PR]
by solaogplanta | 2014-02-09 10:28 | ライフ

お店のお庭で育てているハーブやお花についてや家庭菜園のことなど


by solaogplanta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31