人気ブログランキング | 話題のタグを見る

切り花感覚で鉢植えを

札幌でのお花の予約も終了。

可愛いミニバラの鉢植えなどを中心に注文してきました。
sola og plantaのお客様の大好きなレンゲ咲きのバラとかね(笑)

春のなんとなくお庭がまださみしい時期、
可愛いお花をお部屋の中に飾りたくなる時があります。

そういう時期にミニバラの鉢植えが欠かせません!

他の草花より、鉢植えでも案外長持ちしますし、お花も次々咲いて、
1鉢でも、お部屋がパッと明るくなります。

よく、このミニバラの鉢植えをそのまま一生室内で水だけやって育てようと思われる方が
いますが、あんまりうまくはいきません。

次々咲き続けたミニバラも1ヶ月くらいすると、咲き終わり、葉っぱだけになります。

そのあたりから、水やりが滞ったり、お花の咲いている時は一番目立つ場所に
主役のように置かれていた鉢も隅の方に置かれ、気が付いたらカラカラになって、
葉が乾燥していたり。。。白いうどん粉がついていたりして。。。

「やっぱり、私は植物は育てられない」という方がいますが、いえいえ、得意、不得意と
いうより、室内でお花の鉢植えはそんなものです(笑)

お花って年がら年中咲いていないです。1年に1回しか咲かないものもあるし、
年に何度か咲くお花でも、お休みが入ります。

そのお花のない時期をいかに頑張って育てるか。ここが腕の見せ所なのですが(笑)

私が思うに、お花を育てたい人って、苗を買ってお庭に植えて、何年も育てながら
大きくなるのを楽しんでいるという気がします。

鉢植えである程度お花が可愛く咲いている状態で買う方はどちらかと言うと、
すでに出来上がったものを可愛く飾って楽しみたいとか、お部屋でお花を見ながら
癒やされたいとか、そういう場合が多いのではないかなと思うのです。

だから、お花が終わっちゃうと、調子が悪くなっちゃう。

お花が終わった後に、鉢を植え替えて、剪定をして、液肥などを与えながら
日当たりの良い、風通しの良い場所で管理しながら育ててあげると、2ヶ月もしないうちに
ミニバラならまた咲いてきます。

ですが、育てるのは無理と言う方には「切り花感覚で考えて」と言っています。

自分で植え替えるとなると、鉢や土を買って、固形の肥料や液肥も準備して、
結構な金額がかかります。お花の代金よりずっと高い(笑)

たくさん投資して、そして、お花の咲いていない期間の方が長いものを育て続けるって
結構大変なことですよね。そんなことでストレスになるより、

そのまま可愛いお花を好きなように飾って、眺めて、元気をもらって、
枯れちゃったらおしまい。と割り切ってお花の期間を楽しめたら、少しは気が楽なのでは
ないでしょうか?

切り花だって1週間じゃないですか?鉢植えのお花なら1ヶ月は楽しめます。

お花屋さんの私がそんなこと言っちゃったら本当はダメなのかもしれませんが
そんな風に思ったら楽なのになっていつも思ってしまいます。

一番良いのはお花が終わったら、お庭に植えちゃうという方法ですけれどね(笑)

ミニバラの鉢植え、鉢で調子を悪くさせちゃっても、土に植えておくと、とっても良くなって
復活します。捨てるのはもったいないわ。と言う方はぜひやってみて下さい(笑)

切り花感覚で鉢植えを_a0292194_22415540.jpg


レンゲ咲きのミニバラは4月下旬くらいに入荷します。
濃いピンク、ピンク、白の3色。 お楽しみにー!
by solaogplanta | 2014-03-28 10:00 | 園芸&栽培

お店のお庭で育てているハーブやお花についてや家庭菜園のことなど


by solaogplanta
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30