人気ブログランキング | 話題のタグを見る

外の苗と中の苗

sola og plantaは基本的に外に植える花苗ばかりを扱っています。

お客様が時々、室内にポットのままお花を飾って楽しみたい。
とおっしゃるのですが、ダメじゃないけれど、ちっともいいことないですよ。と
こたえます。

小さなポットのお花も、適切な時期に花壇や大きな鉢に植え替えてあげると
2倍~5倍くらいに大きくなって、3か月とか半年とかお花を楽しむことができます。

ですが、小さなポットのままだと、私のように液肥を頻繁に与えて、一生懸命
お手入れをしても、2ヶ月が限界でしょうか。。。

そして、ポットのまま室内でとなると。。。もしかしたら寿命は2週間くらいにまで
短くなってしまうかもしれません。

こちら、5月30日に入荷したブラキカム。
向かって左はずっと店内に置いておいたもの、右は入荷翌日から外に並べていたもの

6月10日に撮影
外の苗と中の苗_a0292194_20595744.jpg



驚きませんか?

店内でも、よくディスプレイとして、お花の苗をブリキのバケツや、可愛い入れ物に
そのまま入れて、飾るのですが、長くても1週間くらいで、別のお花に取り替えます。

そのままずーっとは無理なのです。

一生懸命お水や液肥をやっても、窓辺に置いてみても、
やっぱり、1週間くらいで取り替えてあげないと、容器に隠れていた葉が黄色くなって
いたり、蒸れて腐れていたり、次の蕾が全然付かなくなってしまったりします。

だから、室内で育てるなら、切り花感覚で。とお話しします。

そんな風に割り切って、季節のお花を室内に可愛く飾って楽しみたい。と決めたら
それはそれで私は良いと思いますよ。

もちろん、室内の得意なお花もあります。
ミニバラとか、ゼラニウムとか。

自分のライフスタイルに合わせて、短い期間でも切り花感覚で楽しむ、
室内向きのお花を育てながら長く楽しむと、上手く選択していただけるといいかなっと
思います。
by solaogplanta | 2014-06-14 16:57 | 園芸&栽培

お店のお庭で育てているハーブやお花についてや家庭菜園のことなど


by solaogplanta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29