1年草ハーブが発芽 そして思った事

先日タネまきをした1年草ガーデン(仮)、早々芽が出ました!!

1週間もかからなかった。

a0292194_18225338.jpg


細かーい芽と、大きめの芽が出ています。

丈夫なカレンデュラ、カモミールあたりかな。。。?と思いながら眺めています(笑)

お店の植物に対しては甘々な私ですが、お庭の植物に対してはかなり厳しい。

こんなことくらいで枯れてしまってはとってもこの先、生きていくことなんて出来ませんよ。

と、どんなにカラカラお天気でも水をやりませんし、真夏に苗を植え付けたり、
枯れてもほったらかしておいて、翌年新芽が出てくるのを待っていたりという
あまりお客様にアドバイス出来ない様なことをしておりますが、

やはり、タネを蒔いて発芽した赤ちゃんには私も弱いですね(笑)

せっかく芽が出たのに、ここで乾かして枯らすのは忍びないので、毎日赤いジョウロを
持って庭に出向きました。

そのうち、そんなのでは用が足りず、畑からホースを引っ張ってきて
雨のようにお水をやっていましたお陰で、順調に成長しております(笑)

本葉も見えてきて、何の芽か分かってきました。

a0292194_13563899.jpg


意外に大きな双葉だったのが、フラックス。

本葉は小さな葉なのに。。。



a0292194_13581885.jpg


それから、この細かな芽はどう考えてもジャーマンカモミール。

まんべんなくばら蒔いたつもりなのですが、全部かたまっています。
大ざっぱな性格がこんなところにも(笑)



a0292194_140246.jpg


これはカレンデュラですね。
見慣れた感じなので。。。


お客様が今頃タネを買いに来られると、「えー、こんな真夏にタネまきですか?
うーん。。。」と余計な心配して、「来年にしたら?」などと、つい言ってしまったりするのですが、
意外に大丈夫ですね。 乾かさないようにしたら(笑)


私、思うのですが、どうしてもお客様に失敗させないように。と思うと、
100%安全策を考えてしまって、「あれもダメ、これもダメ」「こうして、これもやって」と
余計なお節介や、杓子定規なアドバイスが多かったかも。。。

ましてや、「初めてなんです」や「上手に出来ない私でも上手く出来るものは?」などと
言われてしまいますと、もう何をどうアドバイスしたら、100%満足してもらえるのか?と
考えると、分からなくなってしまって、つい「簡単に出来るものなどないです」と
言ってしまうことがありました(反省)


このお店を始めた時、ここに来て下さるお客様たちが何でも相談できるようなお店にしようと
思いました。本に書いてあるよな一般論ではなく、実際に私が育てて失敗したことや
上手くいったことを分かりやすく伝えたり、なるべく上手くいくようにアドバイス出来たら、

植物を育てる楽しさを一緒に分かち合ったり、理想のお庭づくりが出来るように
良い苗を見つけたり、その植物の事を売るため目線ではなく、同じガーデナーとして
伝えたい。

そんな風にして、長くお客様たちとお付き合いしていけるようなお店になれたらと
思って始めました。

ですが、考えてみたら100%成功も、100%失敗も無いんですよね(笑)

自然相手の事ですし、生き物ですし、完璧に完成された物を売り買いしているわけでは
ないのですから、私がどうこう出来るものでもなかった。


たくさんの方が「よかったわー」って言って下さっているのに、たった1人の方に
「あんたが良いって言ったから買ったのに、うどん粉がついて大変で、こんなんだったら
買わなかった」と言われた言葉に深く反応してしまって、

それ以降、「バラやってみたいんですけど、病気や虫が付きますか?」と聞かれると、
「バラは病気も虫も付きます」と、せっかくやってみようかなと思った方に元もこうもないような
お返事をすることになってしまったり(涙)

「この花大きくなるって言うから買ったけど、大きくなったけど、虫がついて枯れてしまった
じゃない。今までこんなことなかったわ。」と言われてしまうと、

それ以降、そのお花のことを一切おススメ出来なくなってしまったり、


ですが、ある時バラをやっているお客様が「このバラはどんなバラですか?」と
ひどく怒られたバラと同じバラについて尋ねられた時、私はこれはきちんと最初にお話し
しておかなければ、また怒られてしまう。と

「とても香りも良くってお花も大輪でものすごく咲く、とっても良いバラなのですが、
最初の1年間はうどん粉がたくさんつくかもしれません。ですが、環境に慣れてきますと、
うどん粉病も付かなくなると思うのですが。。。」とお話ししましたら

「うどん粉?あーら、そんなこと気にしていたらバラなんかできないわよ」と笑われて、
私もハッとしました。本当、そんなことにばかり目を向けていては何にも出来なくなっちゃう。

もちろん、何か起こるかもしれません。虫もついて大変になるかもしれないし、
風通しが悪かったら病気になるかもしれない。

小さな鉢だと水やりが大変かもしれないし、室内だったら寿命も短いかもしれません。

来年も出てくるかと思ったのに、出てこないかもしれないし、宿根草って言っていたのに
2年で消えちゃうかもしれない。

もう、こんなんだったら無理。旅行にいったり、おいしいランチでも食べた方が良いわ!と
思う方もいるかもしれません。。。


ですが、全然虫も病気も付かずに楽しく育てられるかもしれないし、
小さな鉢で可愛らしく、それなりにやっても上手くできるかもしれない。

ちょこちょこっと植えておいたら、うまく根付いて大きく育ってくれるかもしれないし、

ちょっとやってみようかなっと気軽な気持ちでやってみたんだけど、こんなにガーデニングが
楽しいものだなんて思わなかった!という人もいるかもしれない。


自分でも ここ最近、植物の良さをお伝えしたくてお店をやっているのか、
それとも、すっごく大変なんだから、覚悟をしてから来て下さいと門を狭めているのか
よく分からなくなっていました。

私、全然良さが伝えられないって思っていました(笑)


大反省です。。。

もちろん、お店をやっている以上、お客様の苦情やネガティブな意見は心して
受け止めなければなりません。

ですが、絶対言われないようにと、100%を目指して、失敗する前から
あれこれ心配するのは止めますね。

上手に出来るかもしれない可能性の部分を台無しにしないように。

だって、私、失敗するかどうかや、ネガティブな事を一切考えないで、植えたいように
植えています。こんな風になったらいいなってワクワクしながら、植えます。

もちろん失敗もたくさんしますが、大成功もいっぱいあります。

自分の思っていたようになると、それはそれはうれしいですし、
自分が思い描いていた以上に良くなって、周りと調和していたら、
それは自然の素晴らしさに感謝します。

ですが、上手くいかずに、「じゃあ次はこうしてみよう」とか「あれを植えてみたらどうだろうか」
と失敗しながら、あれこれやるのも含めて、ガーデニングの魅力のような気がするのです。

だから、私は年々植物の事が好きになっていくし、
庭づくりも、バラの栽培も、1年草で作る寄せ植えも、そしてハーブを使った生活も
すっごく楽しい。



今年はほぼ苗の販売も終わりですので、また来年になるのですが。。。
来年はそんな風にやってみたいと思います。
[PR]
by solaogplanta | 2014-07-26 12:10 | 園芸&栽培

お店のお庭で育てているハーブやお花についてや家庭菜園のことなど


by solaogplanta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30