人気ブログランキング | 話題のタグを見る

セントジョーンズワートオイル完成

初夏から仕込んでいた、セントジョーンズワートオイルが完成。

自家用1年分と、ハーブ教室の教材用です。

セントジョーンズワートオイル完成_a0292194_11192148.jpg


今年は聖ヨハネの日にお花が咲いたことで、テンションもアップ。
すっかりこのセントジョーンズワートの赤い色に魅せられていましたね(笑)

今回は6月24日の午前、午後、7月6日の午前、午後、7月8日午後と計5回に
分けて収穫をおこないました。

初めは花に一番ヒペリシンが多いだろうと花だけ摘み、
その後の実験で蕾からたくさんの赤い汁が出たため、花&蕾を摘み、

セントジョーンズワート熱に火が付いたため(笑)、色々本を出してきて読み漁り、
花の咲いている全体部分(茎・葉も)というのもあったため、念のため花の部分含めた
全体も試してみて。。。と色々漬け込み比べてみました。

セントジョーンズワートオイル完成_a0292194_11265969.jpg



結果は うん、色々分かりましたよ。
ですが、画像になると色の違いが全然分かりません(泣)

何枚も写真を試みましたが、みんな同じ色に見えます(笑)

ちなみにですが、左から 聖ヨハネの日収穫花&蕾、7月午前収穫の全体、
7月午後収穫の全体、7月収穫の花&蕾

色、分かりませんよね。。。(笑)

肉眼では結構な違いなんです。

やはり、お花&蕾が一番赤いです。

聖ヨハネの日のものと7月の収穫のものに関しては正直色の違いを
感じられませんでした。同じくらい赤い。

午前収穫と午後収穫の違いもあまりないように感じました。


ということで、
やはり、私は聖ヨハネの日近辺に収穫する花&蕾のみ。でいこうかと思います。

セントジョーンズワートオイル完成_a0292194_11575044.jpg



太陽光にあてながら抽出するのですが、オイルの場合は赤い色の出は遅いです。
2週間以上たったあたりから色がぐっと濃くなってくるので、今回は3週間を目安に
抽出しましたが、来年はもう少し長くしても良いのかな?とも思います。

まっ、あくまでも私のいい加減な実験結果の事ですので(笑)。。。


セントジョーンズワートの赤いオイルは鎮痛作用があり、打ち身や火傷なんかの
ちょっとしたけがに使えます。昨年、階段から落ちて、お尻にものすごい青たんを
作った時にも、重宝いたしましたので。。。(笑)
by solaogplanta | 2014-08-13 12:14 | ハーブスキンケア

お店のお庭で育てているハーブやお花についてや家庭菜園のことなど


by solaogplanta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30