人気ブログランキング | 話題のタグを見る

両方あるといいですね

ハーブティーのブレンドレッスンはやっていて、すごく気付くことが多いです。


「主役ばかりじゃダメなんですね」


すごく良いことに気付いた方がいました。


ハーブティーにもカモミールやペパーミント、レモングラス、ハイビスカスなどという
味の決め手になるようなメインのハーブと

レモンバームやリンデン、エルダーフラワー、ネトルみたいな単独だとちょっと
物足りないんだけど、ブレンドすることでグッと味が引き立つとか、まろやかになる、
出来る脇役みたいなハーブがあります。


シングルで飲んでいると、そのものの味が強すぎて、「好き」、「嫌い」が分かれるハーブも
3~4種類のハーブをブレンドすることで、強すぎるハーブの個性を緩和させて、
飲みやすくしたり、より味を深めたり、相乗効果で効能をより高めたりすることが出来ます。


なので、始めに「私カモミールが苦手なんです」なんて、おっしゃる方も
「あーこれなら飲めます」とか「むしろカモミールがあった方が好きかも?」と感想が
変化する(笑)

もちろんアレルギーとか、どうしても合わないものは入れる必要はないですが。。。


だから、効能で選んでも、あんまりおいしいハーブティーにならないんだと思います。

効能の高いハーブほど、個性が強くてはっきりしています。

だから、良い物ばっかり、効果の高いものばっかり、特に一番良いものだけ。。。と
選んでいくと、最強なものが出来るわけではなくって、

力を相殺し合っていく感じがします。

なんとなく、今の世の中、一番主義で、

よりいいもの、より効果の高いもの、より優れているもの、一番なのは?、
と、どんどん上を上を目指している感じで、ちょっとドキドキします。


これはお花の寄せ植えにも通じますし、お庭づくりにも関係してきますよね。


もし、私のお庭が「私が一番!」というお花ばかりだったら、ちょっとげんなりしてしまうかも。


偶然、お隣同士に植えたお花が上手く混じりあって咲いていたり、
今年はこのお花が主役のように目立っても、翌年は別のお花が良くなってというように、

順番順番に力関係が移り変わったり、譲り合ったりして、調和がとれたお庭を見られると、
すごくうれしくなりますし、どちらかというと、力の抜けた自然体のお庭の方が

好きですし、癒される(笑)


だから、主役ばかりじゃダメなんですね。という事に気が付いてもらえた時
すごく私の言いたかった事が伝わった気がしました。

両方あるといいですね_a0292194_1133353.jpg

by solaogplanta | 2014-11-02 11:40 | ハーブ教室

お店のお庭で育てているハーブやお花についてや家庭菜園のことなど


by solaogplanta
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31