人気ブログランキング | 話題のタグを見る

やってみればいいじゃない?(笑)

「これを(植物)こうやって育てても良いですか?」って、

私が良いか悪いか決めなきゃいけないでしょうか?


この質問の場合、だいたい「ダメです」と答えなきゃいけない
パターンなのですが、


「ダメです」とお答えした時のお客様のお顔は
だいたい驚きのお顔です。

まさか、お店の人が今にも買いそうなお客様に対して、
「ダメです」なんて、言うはずないと思っていらっしゃるのかな?

外にあるお花の苗を持って来て、
「このまま室内で、なんか、かわいい缶かなんかに入れて
水だけやっていればいいですか?」

「穴の開いていない容器に、土を入れて植えてもいいですか?」

「このハーブを全部寄せ植えにしても良いですか?」

「このハーブをキッチンカウンターに置いて、育ててもいいですか?」


ぶっちゃけ、「いいです!」


何をどうやってもいいんです。本当はね。


ですが、これをプロに聞いてしまうと、一番ベストな方法を
つい言いたくなってしまうのです。

「このままじゃあダメよ。もう少し大きな鉢に植え替えなきゃダメです」

「穴の開いていない容器は水栽培ならいいけど、土ではダメです」

「これ全部を寄せ植え?どのくらいの鉢に?

これは1年草だけど、これは宿根草で、これは宿根草だけど
外で冬越し出来ないから室内に入れなきゃならないし、これは2mくらいに
なるハーブだけど、鉢だとどうかな?これはかなりはびこるので、
すぐ根詰まりしそうだけど。。。」

「キッチンカウンターって、窓はあるんですか?鉢はどのくらいの大きさに
植えるつもりなんですか?」

ついつい、余計なお世話になってしまうのですが。。。


分からないから出来ちゃうことってあります。

私も函館に戻ってきて、初めて土いじりをした時、

分からない人間だからこその育て方をしてました。

父に「こんな風にやってもいい?」って聞くと、

たいがい、「それはそんな風にしない」って言われましたもの(笑)

「へー、そうなんだ」っと思いながら、全然聞かずに、自分の思ったように
やりました(笑)

当然、大失敗もいっぱいです(笑)

それで、父の言っている事の意味が分かるのです。

ですが、たまに上手くいくことがあるわけです。

「なんだー、これでも出来るじゃない!」と、新たな発見につながることも
多いわけです。


だからこそ、300個ものバジルを寝室の窓辺で栽培出来たりするのです。

もし、お客様が「寝室で、バジル300個栽培してもいいですか?」と
聞いてきたら、、「そんなのダメです。ハウスかなんかじゃないと」って
答えそうですもの(笑)


これをこんな風に育ててみたい。っと思ったら、

イイじゃないでしょうか?やってみたら。

そんな風にしてみたいのだし。。。

それはそれで、きっと満足できると思います。

ですが、やってみて、もし、「うーんイマイチ。どうやったら
上手く育てられるのかな?」と、思ったら、

「これはどんな風に育てたらいいですか?」とか
「これを室内で育てるにはどうしたらいいですか?」と聞いていただけますと

私の出番かと思います(笑)



そういうお客様の気持ちもすっごく分かるのですよ(笑)

分かるのですが、それを聞かれちゃったら、私だって
「いいですよー」とは言えないです(涙)

私が「いいですよー」と言った瞬間から、私の責任が発生します。

となりますと、

それが、おしゃれじゃなくとも、ステキな感じの雰囲気になれなくても、
やはり一番良い栽培方法をとりあえず、お話ししたくなってしまうのです。

やってみればいいじゃない?(笑)_a0292194_175873.jpg


2007年まではバジルは寝室で栽培してました。
300個以上

それはそれで、楽しかった(笑)今はちょっと考えられませんけど(笑)
by solaogplanta | 2015-05-21 09:24 | 園芸&栽培

お店のお庭で育てているハーブやお花についてや家庭菜園のことなど


by solaogplanta
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30