ピンクのアナベルとインクレディボール

アジサイの苗が入ってきました。

アジサイのお手入れの事をよく尋ねられます。

色が変わっちゃうのは土壌が酸性か、アルカリ性か、

短く剪定する時期も気を付けなければいけません。

来年咲く花芽が今年の夏くらいについてしまいますので
秋にのんびりと剪定してしまうと、来年お花が咲かなくなってしまいます。

それが怖くて、中々剪定できないという方もいらっしゃいます。

ですが、アジサイも色々です。

アジサイの剪定のお話をお客様にしていますと、横にいらっしゃる方が、
「あら?私は全然気にしないでバチバチ切ってるけど、毎年咲くわよー。」
と、おっしゃったりします(笑)

アジサイのアナベルは その年に伸びた枝に花芽がつきますので、
時期に関係なくバチバチ剪定しても大丈夫。

あまり土も選びませんし、お手入れの楽な
真っ白い大輪のアナベルはやはり人気がありますね。


そのアナベルの色変わり、ピンクのアナベルも可愛いです。


a0292194_1731725.jpg



まだ咲いてませんけど(笑)

こちらも、その年伸びた枝に花芽がつきますので、
秋にバッチリ剪定しても大丈夫です。


アナベルの改良種で、より大輪で花付が良いインクレディボール。

茎がしっかりしているので、大輪のお花が下向きに垂れず、
上を向いて咲き、雨にも強いのが特徴です。

もちろん、アナベルと同じ、その年の枝に花芽がつきますので
いつ剪定しても大丈夫。

クリームから純白になり、最後はライムグリーンへと変化します。

そして、こちらの良い点はお花が咲き終わったら半分くらいに剪定すると、
2回咲くということ。

北海道は秋が短いので、ちょっと早めに切らないと間に合わないかも
しれませんが、2回咲いたらうれしいですね。

このあたりのアジサイを植えておきますと、お手入れも楽ですし、
バラや、宿根草、ハーブ等との相性もよく、ナチュラルガーデンにも
ぴったり。

ドライフラワーにも出来ます。

早く形にしたい方のための大苗と、小ぶりな苗と2種類入荷しています。

a0292194_18124662.jpg

[PR]
by solaogplanta | 2015-05-23 09:20 | お花

お店のお庭で育てているハーブやお花についてや家庭菜園のことなど


by solaogplanta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31