人気ブログランキング | 話題のタグを見る

これどう思いますか?

この寄せ植え、どう思います?


これどう思いますか?_a0292194_181389.jpg


春の寄せ植えがダメになったお客様方が、

8月になると毎日毎日、お花を探しに来られます。

この寄せ植えを見て、「この苗、無いんですか?」って必ずお尋ねになります。

「それは春のお花なので、苗はもう無いですし、あったとしても、夏はお休みに
なるので、買えないです」

と言うのですが、

皆さま、「意味分からない」と言う感じで、

何回もお尋ねになります(汗)


バーベナも、ペチュニアも暑さに弱いので、

遅かれ早かれ、夏には弱ってしまいます。

弱って、枯れてしまう前に、切り戻しをして、株を休ませてあげますと、

夏の暑さにもやられず、乾かしてしまうこともなく、夏を乗り切って、

秋になって、涼しくなると、新芽がまたたくさん出て、

こんもり広がって、お花が咲きます。

春に苗を買う時に

「それは、春と秋に咲きますよ」っと言われた方はそういうことです。

その切り戻しのタイミングなのですが、

上の写真の頃に切り戻しなのです。

表面上はお花も咲いていますし、良い感じに見えるのですが、

これどう思いますか?_a0292194_18221288.jpg


中を見ますと、

これどう思いますか?_a0292194_1823438.jpg


暑さで、蒸れて、こんな具合です。

このままほったらかしにしていますと、全部枯れて夏におしまいになってしまいます。

この、中の枝が、まだ緑のうちに切り戻しをするのがコツです。

茶色くなってしまっていたら、遅すぎで、復活の確率は低いです(涙)


「えー!?まだ、こんなに咲いているのにー?」と言って、お花がダメになるまで
切戻しをしないでいると、

秋まで頑張れない。。。

上の寄せ植えも春に作って、その後、1回切り戻しをし、1ヶ月ほどかかって

8月の上旬に、やっとこんな感じでこんもりしてきましたが、

この寄せ植えも、暑い8月には長持ちしません。

キレイにお客様の前に出せたのは10日ほど、

またすぐに切り戻しのタイミングがやってきました。


そうなんです、暑さに弱いお花は夏は切り戻しをして、休んでいる時の方が
長くて、ほとんどキレイな状態がないのです。

でも、そうやって、我慢してお手入れしていると、秋になって、涼しくなると

夏には柔らかくって、ペチャっとした葉も

急にキュッとしまって、張りが出て、

びろーんと伸びがちだった株も、こんもりとまとまって、すごく良い株になり

あとは霜が降りる頃まで、ゆっくりと成長し、お花も咲き続けます。


だから、8月に無理して、春のお花を買わないで下さい(笑)


ですが、中には分かってはいるけど、どうしても。。。という事情の方も
お越しになります。

「お手入れしながら頑張ってきたのに、1個だけダメになっちゃった。」

「夏はもういいけど、秋のために作っておきたい」


「切り戻ししたら、秋も大丈夫ですよねー」なんて、
分かってらっしゃる場合は大丈夫です。

そういう場合のために、ペチュニアなどのお花も切り戻ししながら、
なんとかもたせています(笑)
by solaogplanta | 2015-08-17 09:30 | 季節のお手入れ

お店のお庭で育てているハーブやお花についてや家庭菜園のことなど


by solaogplanta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29