人気ブログランキング | 話題のタグを見る

マルチング作業やりましたが。。。

重い腰をあげ、やっとこ花壇とポット苗のマルチングをしました。

皆さま、「いつやるの!?」と問いかけながらお待ちいただいていたと
思いますが(笑)

初雪が降ったあたりで、スイッチが入りました。

25日に半分やりました。


こんな風に剪定をしていた苗たちは

マルチング作業やりましたが。。。_a0292194_1641292.jpg


こんな風に上にハーブの枯れ枝をかぶせました。

マルチング作業やりましたが。。。_a0292194_16412317.jpg


花壇のハーブは

こちらはコモンセージですが、短く剪定して

マルチング作業やりましたが。。。_a0292194_16432115.jpg


株元に剪定したセージを敷き詰めて

マルチング作業やりましたが。。。_a0292194_16531927.jpg


と、こんな具合です。


このマルチング、お庭に植わっている冬越しできるハーブやお花全部に
かけることはありません。

函館で冬越しできるものに関しては基本そのままホッタラカシです。

ちょっと短く切りすぎちゃって心配だなというものや

冬越し出来たり、出来なかったりギリギリなんだよねというようなものに
マルチングをしておきます。

そして、このマルチングは霜が降りる時のためではありません。

霜が降りたくらいで死んでしまうのは耐寒性の無いハーブです。

では何のためのマルチング?

これは暖冬で雪が少なかったり、

春先に、うっかり早々雪が融けてしまった時のための保険です。

函館の場合、時々1月末や2月に雪が融けたりして、
土があらわになって、また寒くなって雪が降る。。。とか、

寒い日と暖かい日が交互にきながら、春を迎えるというパターンが
非常に多いです。

この雪が融けて、また寒さが来てが曲者なんです。

順調に外で雪に埋もれて冬越し出来たクリスマスローズの植木鉢

花芽がびっちりで、うれしくなって、外の台の上に並べておいたら

急に寒さがぶり返し、膨らんだ花芽が全部霜にやられて腐ってしまう。

という経験を3回くらいしています(笑)

その時のためなので、霜が降りる前に早々やる必要はないんです。

また、マルチングをすると落ち葉などが湿って腐るので、
かえって株に影響するのではないか?

これも、零下になれば落ち葉もハーブの枝も腐りません。

まだ、暖かいうちからマルチングをしていますと、雨に濡れたりして
蒸れて、腐れたり、カビたりするかもしれませんが、

霜が降りてから、寒さが来てからやればこちらの心配もないと思います。

ですので、暖かくなったら速やかにマルチングを取るという作業も忘れずに。


ということで、こんな風に雨がザアザア降って、

またお天気になっている今の状況では

ちょっと早まりすぎました(笑)


マルチング作業、もう少し後で大丈夫です。


そういえば私も毎年12月過ぎてからやっていましたのに、

先日雪がチラッと降って、焦りすぎましたね。。。。(笑)
by solaogplanta | 2015-11-28 09:21 | ハーブ

お店のお庭で育てているハーブやお花についてや家庭菜園のことなど


by solaogplanta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29