人気ブログランキング | 話題のタグを見る

地中海トマトの様子

おなじみの紫のトマト、トスカーナバイオレット

地中海トマトの様子_a0292194_15211358.jpg


アントシアニンが高いトマトで人気です。

うちでも必ず植えております。


今年初めて挑戦したブラディタイガー

リコピンがピンク系の大玉トマトの6倍も含有しているそうです。


地中海トマトの様子_a0292194_15214993.jpg


地中海トマトの様子_a0292194_15223674.jpg


地中海トマトの様子_a0292194_15225768.jpg


まだ、食べていないので何とも言えませんが、

丈夫さ、実の付き方は抜群です。一番たくさんなっているかもしれません。

今後が楽しみです。



加熱用トマトのシシリアンルージュ

地中海トマトの様子_a0292194_1531423.jpg


地中海トマトの様子_a0292194_15312070.jpg


こちらも安定感のある実の付き方。

夏のお料理になくてはならないトマトです。毎年必ず作っています。


中玉トマト、マラケシアンヒップ

地中海トマトの様子_a0292194_15393967.jpg


こちらも新品種で初めてですが、問題もなく順調。




地中海トマトは脇芽を取らずに、どんどん伸び放題にしてということだったので

支柱を細かく立てながら、わさわさ生やしています。

新鮮な感覚です(笑)

脇芽を取らないなんて。。。

確かに、のびのびしています。

今まで、樹勢が強く、取っても取っても、脇芽がすぐに伸びてきて、

肥料も全然たくさん入れていないのに、葉も茎も太くて大きかった。


今年はどれもスラッと細目で、葉もバリバリしておりません。

地中海トマトはこの方がやっぱり良いようです。

脇芽の実も鈴なりで、今年はかなり収穫出来そうです。。。。

と、取らぬ狸の皮算用になるといけませんので、控えめに見守りつつ。。。


よくハウスがあって良いわねー。と言われます。

確かに、雨が降り続けても、寒い風が吹いても、まったく心配のないハウス栽培は

やっぱり便利です。


ですが、この地中海トマトは路地でも大きく育ってます(笑)

地中海トマトの様子_a0292194_15355514.jpg


地中海トマトの様子_a0292194_15362562.jpg


地中海トマトの様子_a0292194_15364114.jpg


ピッコラルージュと、ピッコラカナリア。

甘くて、味の濃いミニトマトです。

ハウスより遅く植えつけましたが、ハウスより背が高い。

6月はずーっと雨で、晴れの日が少ないので、ちょっと徒長気味なのかもしれませんが(笑)

今のところ病気も発生せず、元気にわさわさ伸び放題に。


伸び放題、楽しいです。


ですが、脇芽は必ず取る。という考えを長年貫いてきた父はどうしても気になるようで、

先日、ハウスの様子を見に行きましたら、ハッとした顔で振り返る父が。。。

手には3本の長いトマトの脇芽が。。。


気持ちは分かります(汗)が。。。


8月はトマトの最盛期。これからどんな具合になっていくのか、味はどうか。

脇芽は無事に残ってくれるのか。。。


色々楽しみです。









by solaogplanta | 2016-08-01 00:29 | 家庭菜園

お店のお庭で育てているハーブやお花についてや家庭菜園のことなど


by solaogplanta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29