人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ペチュニア系の寄せ植え

初夏の寄せ植え。


ペチュニアの寄せ植え。

ペチュニア系の寄せ植え_a0292194_1447823.jpg


ペチュニア系の寄せ植え_a0292194_14514594.jpg


メーカーの違うペチュニアを寄せ植えしましたので、

花の大きさや、広がり具合がバラバラですが、

かえって、この感じが自然な調和になったと思います。

まとまって1株の様にしたい方は同じメーカーのペチュニアの寄せ植えにされると

良いかと思います。


ペチュニアとロベリアの寄せ植え

ペチュニア系の寄せ植え_a0292194_1451598.jpg


ペチュニア系の寄せ植え_a0292194_145127100.jpg


ロベリアの栄養系のアズーロは1株でも大きく広がって、夏にも強い特徴があります。

ペチュニア2株、アズーロ1株なのですが、

アズーロがペチュニアの合間を上手く広がって、ナチュラル感がまします。

夏には涼し気で良い感じです。


小さめの鉢なら1株でも十分こんもり。

ペチュニア系の寄せ植え_a0292194_14564149.jpg


ペチュニア系の寄せ植え_a0292194_20175841.jpg



寄せ植えが難しい気がする方はペチュニアやカリブラコアを1株植えても

豪華になります。



これらの寄席植えは5月中頃に作ったものです。

まだお花の咲いていない小さな株を植えて、だいたい1ヵ月半くらいで

この様な感じになります。


ですが、ペチュニア系は夏の暑さには弱いので、

通常は7月の後半には切り戻しをかけて、盛夏は休ませておくと、

9月くらいから、またステキな株になって、そのまま霜が降りる頃まで

保つことが出来ます。


今年は7月なのに、まるで8月並みの気温で。。。

外側がキレイに見えても、内側に黄色い葉や枯れた葉が見え始めたら、

もったいないような気がしても、潔く切り戻しをするタイミングです。



これからの7月後半から8月にかけてはお花栽培の厳しい季節です(汗)








by solaogplanta | 2017-07-15 00:05 | お花

お店のお庭で育てているハーブやお花についてや家庭菜園のことなど


by solaogplanta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29